「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46 」がBSプレミアムで2月25日放送!見てない人は必見!!

ドキュメンタリー映画悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46 」がついに放送


乃木坂46メンバーが出演するドキュメンタリー映画である「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46 」が、ついにBSプレミアム放送されます!

悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46BSプレミアム20170118

あーなんか懐かしい!悲しみの忘れ方、見に行ったことを思い出す!ブルーレイ買ったけど最近見てないなぁ。見てない、買ってない人は是非見て欲しいです!泣けます!




▶︎セブンネット 悲しみの忘れ方 DOCUMENTARY of 乃木坂46 Blu-ray スペシャル・エディション 22%OFF




そしてこの放送って、バスラが終わった後なんです。ってことはななみん(橋本奈々未)が卒業してるんです。このタイミングって・・・いろいろ泣けますね・・・

悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46
<ストーリー>
結成3周年を迎え、着実に知名度をあげてきた美少女アイドルグループ・乃木坂46。
だが今までその舞台裏の姿はほとんど表には出されてこなかった……。
そんな彼女たちの素顔に初めてスポットが当てられた、待望のドキュメンタリー映画が公開。
2011年8月、港区赤坂の乃木坂駅近くで36名の少女たちがお披露目された。久々の正統派アイドルグループの
誕生に沸く一方で、彼女たちに課せられた“宿命”があった。それは「AKB48の公式ライバル」ということ。
以来、常に国民的アイドルグループと比較されながらも、
夢のためひたむきに走り続けてきた。

密着取材で初めて明かされる幼少時代、オーディションを受けた本当の理由、秘密の場所と時間。
さらに彼女たちに寄り添ってきた母親から明かされる真実。インタビューを重ねながら振り返る、
メンバーそれぞれが背負ってきたつらい思い出や知られたくなかった過去の数々。
ある者は学校での疎外感から逃げるように乃木坂46に入ってきた。ある者は自分が大嫌いで、
半ば自暴自棄のようにオーディションに応募した。
「違う自分になりたかった」
彼女たちの人生は、合格した瞬間から大きく動き出していくーー。
そこに待っていたのは、まぶしい光と陰の新しい世界、そして同じように“孤独”と戦っていた新しい仲間たちだった。

スポンサーサイト

Tag:乃木坂46 悲しみの忘れ方 ドキュメンタリー 映画 メンバー BSプレミアム 放送

  • このエントリーをはてなブックマークに追加